意外と知らないゴルフ上達法

ゴルフは競技人口も多いし、年をとってもできるので、老若男女、上手、下手が関係なくできるスポーツ
です。

このようなスポーツは他にはないと思います。

趣味性も高く、道具もピンからキリまであるし、ウエアも同じく、オシャレなものからオジさん向けのも
のまで幅広いです。

そんなゴルフですが、やっぱりできることなら上達したいものですよね。

そのために、みなさんあらゆるゴルフの雑誌を買って研究したり、ツアー最終日のトッププロのプレーを
参考にしたり、打ちっぱなしに行ったり、レッスンプロに学んだり、駅のホームや信号待ちのときは傘で
スイングしてみたりと涙ぐましい努力をされています。

本屋さんに行けば、ありとあらゆるゴルフ関係の本が置いてあります。

ですが、最近思ったのですが、最低半年から1年くらいは、誰かプロからきちんと学ぶのが、上達への近
道だと気づきました。

学んでいる間は、ゴルフ雑誌の特集だとかを見ないことです。

要は、そのレッスンプロのゴルフをできるだけコピーすることにチカラを注ぎましょう。

もし1年やってみて、上達しなかったら、また違うプロから学べばいいだけのことです。